無料
エロ
動画
結婚して7年目気付くと・・・・・・・・ Is it good as it is?
みなさまへ御礼を  m(* ̄O ̄*)mありがとうございます
皆さまおはよう御座います
お蔭様で充実した週末を過ごせました。


何かに期待して・・・・
色々な事を考えて・・・・
卑屈になり・・・
桔梗が悪い事も知らないで・・・・
勝手に落込みながら始めたブログでした
たった2ヶ月で好転した事を嬉しく思います。


ただ寂しくて立ち上げただけのブログで最初は何を書けばいいのかも解らずに何気ない日常の事を書き綴り。
少しづつアクセスが上がり誰かが読んでくれる事で楽しくなり、何気ないコメントのやり取りで気を紛らわし、力をもらいました。
そして、皆様のブログを拝見して、凄く羨ましくて・・・・悔しく・・・・悲しかった・・・
心が揺れながら・・・・浮いている・・・・
宛ても無く流される・・・・心が泳ぐ・・・・


古い友人が以前に話していた事を思い出してその言葉がずっと心に残り影を落していた・・・・
若い時お互いに充実していた頃、その”ギャップ”が平温の日常に苦痛を与えると・・・・

彼女とは幼い時からの付き合いで境遇も似ていて同時期に結婚して今でも家族付き合いの仲ですが、彼女はまだ子供が居なくて桔梗より早く落ち込んでいたな・・・・と思い出した。
女が30歳を過ぎ色々と変化を感じ、現実に背を向けて・・・その事が蓄積していたかもしれない。


何かに期待していた・・・・事実です
色々な事を考えた・・・・・これも事実
卑屈になり悪い事を考え・・・・
軽率な考えで書き始めた・・・

皆さまのブログを読みながら桔梗と置き換える事で凄く興奮した。
ドンドンのめり込み期待している桔梗に興奮した。
偽りの桔梗がいる・・・・
偽りの桔梗が生まれ・・・・

そう現実は違う・・・気が付く・・・・気が付かないふりをする・・・・
あの様に乱れたい・・・誰かを求める・・・誰でもいい・・・・
周りに物色をする・・・盲目になる・・・・瞳を閉じる・・・・

男の人の仕草・声・匂い・感触・敏感に反応するくらい、求めていたのかも知れない。

誰でも良かったのかもしれないと・・・・


あの時、流れが変わっていれば、桔梗は何処に流されたのだろうか?
あの時、流れを変えられていたら、桔梗は漂流していたのだろうか?



少し前の桔梗の心境です。今だから冷静に振り返る事が出来ます。
恥ずかしいくらい欲していたと思う。

寂しさが悪路へ導き・・・
欲望が肥大し重荷を背負う・・・
もう少しで道を間違ったのかもしれない・・・

本当に勇気を出した事を良かったと思う。
旦那様に受け入れられていた事に喜びを感じます。
考えてみたら旦那様に触れられた事が思い出せないくらい随分前の事でした。

あの時旦那様に『おいで』と抱いてもらった時の身体の反応は始めての感覚でした。
腰が砕け、脊髄から崩れる様な感覚・・・・
身体の芯から噴出すような血液の感覚・・・・
震えた皮膚から入り込む様な暖気・・・・
キスしてくれたときにハッキリと自覚した・・・桔梗は女だと・・・・


あの日から時間が経ちましたが、桔梗の身体はまだ覚えています。
自分でも驚くくらいの反応が続いています。
旦那様もお互いの事を前向きに考え大事にしてくれています

彼が桔梗を求めなかった理由も話してくれました
ホントに些細な事でお互いに勘違いをしていたみたいです。
原因は桔梗で、旦那様の優しさが大きくし、二人の放任が長引かせたと思います。
之からはお互いの気持ちに自信を持っていきます。

桔梗はこのブログから勇気をもらいました、勿論これからも皆さまに甘えながら続けて行きますので宜しくお願い致します。


コメントを戴きました、ぶい様、モグラ様、asuka様ありがとう御座います。
お裾分けが出来ますようにがんばりますね。
何時もコメントを頂いている皆さまもありがとう御座います。
皆さまのコメントが桔梗の勇気に変わりました

色気の無い話で申し訳御座いません
次回は少し色気のある内容を更新できればと思います




寄せて上げて

寄せています



うふふ (*⌒ー⌒)にんやり
みなさまこんばんは
コメントをくれた皆さまありがとう御座います。
saku様お久しぶりですね \(^O^*)/オヒサ〜♪
残念がらないで、お酒は誘ってくださいね

うふふ〜とニヤけた顔で一週間が経ちました (*⌒ー⌒)にんやり
お部屋も片付き、一緒に暮らし始めた頃を思い出して・・またニンマリしました。

今日も旦那様の帰宅は遅いけど、お食事と一緒にお酒を準備して待っています。
あの日から一緒のお部屋ですが、相変わらず時間がすれ違いで・・・
でも、お布団に入って待っている時が嬉しい・・・・
旦那様が遅く帰ってきて寝たふりしている時に喜びを感じる。
寝ていても目が覚める・・・・
まだ心臓が高鳴ります・・・旦那様に触れると彼も高鳴ってるのが解ります。
その後は皆さまの期待通りには成らないですが、それでも嬉しくて甘えながら腕の中で寝ています  o(@^0^@)o デレッ〜
出会った頃もそうだったと思います・・・あの頃はそれが最高の喜びでした・・・

色々と旦那様と話しました、彼もずっと気になっていて桔梗に悪いなと思っていたそうで、あの日は凄く『嬉しかったヨ』と言ってくれました (*^O^*)エヘヘ

そろそろ旦那様が帰ってきます短文でスミマセン
お話したいことが沢山有りますので早めに更新しますね。
今日も沢山甘えるぞぉ〜ッ (*^ー^*)ポッ


お仕事を終わり愛娘を迎えに行く車内で
お仕事帰りで

泣きました
皆さまおはよう御座います
昨夜書き込んでいた事をUPしてお仕事へ行ってきますね

この間は変なコメント残してスミマセンでした。
酔っていて少し落ち込んでいました・・・・・
お仕事で少し嫌な事がありまして・・・・
落ち込んでもあまり引きずらないタイプだけど

でも気持ちを切替えて、転機が来ました。
少し勇気を出して自分で行動して
良いことが有りました
ダメだと思い、怖かったけど・・・・
今まで桔梗が先に求めた事無いのです・・・・

お休みの前の夜、クリーニング上がりのスーツを旦那様の寝室へ
私たち夫婦は寝室が別々なのです。別に仲が悪い訳でもないのですが、娘が産まれた時から別々になり気楽にと別々のお部屋で寝ています。今では娘も自分のお部屋で寝ますので我が家はそれぞれのお部屋で寝るのです。

旦那様は明日のゴルフ準備中です 
散らかっているフロアの中で不慣れな手つきで上着をたたんでいます。

後ろかソーと近づき旦那様の背中をギュッと抱きしめた
胸がドキッドキッと高鳴る、全身の血が廻るのが分かる、特に手首から指先と首筋から廻る熱さ感覚、呼吸が速くなるのが恥ずかしい・・・・・・・・・・・・・

桔梗が勇気を出して初めて求めた・・・・
夫婦ですが今まで桔梗から求めた事が無いのです・・・・
信じられないと思うかもしれないけど本当なのですよ。
桔梗にとっては“ズーッ”と考えていた事なのですが、行動に出来なかった。

ビックリした旦那様が『ウン?』・・『どうした?』
振り向こうとする旦那様、“怒られる”・“拒否される”・“恥ずかしい”強く抱いた手を緩めきれない、何故か怖い・・・・・
『何だ?』・・『何だよ?』と旦那様・・・・
言葉が出ない・・・・恥ずかしい・・・・
無言の時間が流れる・・・気まずい・・・・

『ほら』・・・・『こっちにおいで』
“えっ”・・・・スーッと気が抜けていく
『おいで』力の抜けた桔梗の腕をすり抜けた旦那様が桔梗を見ている、目を合わせられない。
手が伸び、少し冷たい手のひらで首筋を引き寄せてキスをしてくれた。
意外だった・・・・受け入れてくれたの?・・・・
拒否されるのが怖いからと、勝手に思っていたから・・・・

タバコにおいが凄く懐かしいキスの仕方も同じだった
身体震えている、全身を流れる血が・・・・涙が・・・・

首筋の手が後に廻り、髪をかきあげながらのキス・・・・・
フロアに据わりながら旦那様の膝の上で・・・・・・・・・
キスの後、おでこを合わせ目が合う“ニコッ”笑ってくれた
『明日、ゴルフだよ』と言う
『うるさいなァ』と桔梗
『じゃ、やめる?』と続けると『嫌だッ』 とキスをしてきた
嬉しい・・・凄く嬉しかった

変わった、最初のキスと違う・・・・・二人に灯が入る
旦那様が弄る、胸を弄る手が優しく、強く呼吸に合わせるように・・・・・・・・・・・
身体が覚えているこのリズム・・・・・・・・

上着を巻上げ、ブラを巻き上げられた後はもう何も考えられなかった・・・・
乳首にキス・・・この後軽く噛む
子宮が反応してきた“キューッ”と締まるような感覚、熱くなり流れてくる。
凄いぐらいに濡れている、凄く嬉しいし旦那様に見てもらいたい。
“見て”もらえるように身体を捻る・・・・

旦那様が入るときに形が判るくらいに敏感になっていた。
動いていても形が解るくらいに敏感になっていた
涙が出てきて止まらない、声が出るほど泣いてしまう
何故だか解らないけど涙が出てきて止まらなかった。

何もかも忘れて、裸になり絡み合い・・・・冷たいフロアで溶合い
・・・・白くなった。
旦那様を全身で感じ、触り、受け止める事を感じた時間

お互い忙しくて偶々、確認が出来ずに2年近く何も無かったのが悲しくなる

旦那様は察している・・・・・・・泣いていた桔梗に笑っているだけです。
その笑顔を見てまた涙が出てきます・・・・
お互いに気が付いています共有できる時間が大切だと・・・・

旦那様が『明日から此処で寝なさい』と言ってくれました。
別に仲が悪くて別々に寝ていた訳ではないのですが、嬉しくてまた泣いた。

翌日、目が覚めて、散らかったままのフロアをみて現実に戻された旦那様と桔梗でした。

旦那様がGOLFから帰ってきてから二人でお部屋を変えました。
ただ、それだけの事なのに嬉しい、凄く新鮮な感じがする

まだお部屋は片付いていませんが、楽しい今日は新しい秋色のカーテンに変えました。

ワッキ〜ッ

copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close